パイロットの自撮りに批判殺到…でも実は…

パイロットの自撮りに批判殺到…
でも実は…

パイロットの自撮りに批判殺到

パイロットが操縦中にまさかの自撮りに批判が殺到しています。

何してるかわかってる!?危険すぎる行為だわ!
こんな飛行機に絶対乗りたくないね!

とインスタグラムの写真を見た人たちから
非難が殺到し、瞬く間に拡散しました。

誰もがツッコまずにはいられなくなる自撮りをインスタグラムに投稿していたのは、
ブラジル人パイロットのダニエル・センテノ(Daniel Centeno)さん

センテノさんが公開していたのは
危険極まりない自撮り。

飛行機の操縦席の窓から自撮り棒をびよーんと出して自撮りしたり、
かと思えば、窓の外に思いっきり体をはみ出させて自撮りしたりしています。

見ているだけでヒヤヒヤするし、
いくら運転に慣れていようとも危険すぎます。

しかし、この話にはまだ続きがありました。

実は全て全部フォトショップで加工していた

ダニエルさんのインスタグラムをのぞいてみると
73000人ものフォロワーがいます。

■ダニエルさんのインスタグラム
https://www.instagram.com/pilotganso/

ダニエルさんはパイロットとして働く傍ら、
過激なセルフィーショットを投稿して
インスタグラマーとしての人気を集めています

キャプションをよくみてみると・・・。

念のため言っとくけど、これ全部フェイク(偽物)だからね!
フォトショップモードオン!

とダニエルさん、自分でしっかり書いてます!

あまりにもメディアで報道されたため、
過激なセルフィー写真は自身のインスタグラムから
削除する羽目になってしまったダニエルさん。

アクションカメラGoProでただ趣味を楽しんでいただけだったようです。
引用:http://cw33.com/2017/09/08/pilot-says-mid-flight-selfies-are-fake-but-people-still-think-theyre-real/

ネットでの反応

・普通に考えれば、あり得ない映像だとすぐにわかるでしょう。
ジェット機が空中に浮かぶには、最低速度がどのくらい必要か? その時の風圧は?
と、これだけを考えても、自撮りでカメラが吹っ飛ばないわけはないし、
飛行機の窓を開けて飛べるわけがない。
非難する人たちは、このくらいのことをわかったうえで
面白いから非難しているんでしょ?

・ネットリテラシーも科学的リテラシーも足りないアホが溢れてるってよくわかるね

・それにしても、この写真ってフォトショを完全に使いこなしてますよね~。
お見事!!!