日頃飲んでいる飲み物を全て水にすると起こること4選…水は一番の健康食品だった…

お酒やジュース等の飲み物が肥満、心臓病、肌荒れ、
虫歯などの悪影響を及ぼすことはご存知ですよね。

それらの水分を明日から水にすると何が起こるでしょうか。
今回は日頃飲んでいるコーヒーなどを
水にすると起きること4つを紹介します。

水を飲むと体内の毒素を排出してくれるため
老化を防止することが出来ます。

また身体中に水が行き渡ることで肌をしっとりと潤してくれます。

実際に1日に3リットルの水を1ヶ月間飲み続けた
サラさんの見た目は見違えるように若々しくなっています

若々しい見た目でいたいのならば水が良いようです。

日頃飲んでいる水分を全て水にすると
以下のような良いことが起きます。

1.痩せる

9日間、飲み物を全て水にするだけで
1日に8kmジョギングするのと同じカロリーを消費することが出来ます。

また毎朝、約500mlの水を飲むだけで
代謝が24%アップすることもわかっています。

つまり毎朝、水をしっかりと摂るだけで痩せることができるのです。

水はついつい夜食にアイスを食べてしまうという人にもオススメです。
人は脳の構造上、喉の渇きを空腹と間違えてしまうことがあります。

もし、急にハイカロリーなものを食べたくなったとしても
実際に体が欲しているのはコップ一杯の水かもしれません。

今度空腹を感じたらコンビニに行く前に水を飲んでみてください。

2.脳の働きが良くなる

人間の体は60%が水で出来ていますが
脳は80%が水で出来ています。

そのため、体重の1〜2%ほどの軽い脱水症状でも
疲れや頭痛、気が散るなどの症状を感じるのです。

水を飲むと血液を通ってすぐに脳へとたどり着き
集中力を高めることが出来ます。

実際に喉が渇いたと思った時にはすでに脱水状態に陥っているので
日頃からしっかりと水分補給をすることで
脳も体も効率的に働かせることが出来ます。

3.病気のリスクを下げる

毎日水を飲むことで高血圧症、膀胱炎、大腸ガン等
様々なリスクを下げることが出来ます。

また、1日に5杯の水を飲むことで
心臓発作のリスクを41%減らせるという研究結果も出ています。

健康でいるためにも水を飲むことは必要ですね。

4.お金が貯まる

これは人によると思いますが、
人は随分多くのお金をお酒や飲料水に費やしています。

それに比べて水の価格は他の飲料よりも量が多く、
価格も安い傾向にあります。

いつものコーヒーやジュースを水に変えるだけで
どれだけお金を節約できるでしょうか。

しかし、水はとても体にいいものですが、
飲み過ぎは禁物です。

男性であれば1日3リットル
女性であれば1日2.2リットルの水を摂ることが推奨されています。

しかし、フルーツや野菜からも水分を多く取り入れられるので
そこまでシビアになるのもよくありません。

日頃の飲み物を少しずつ水に変えてみてはいかがでしょうか。

ネットでの反応

・カフェインに利尿作用が有るのですが、
尿酸を残して水分を出してしまうので痛風のリスクが高まる

・水よりもお茶の方が好きだなぁ。
お茶じゃダメなのか。

・今日から3年水しか飲まないことを誓います