人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐…

人身事故で電車が止まってしまった… その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… 人身事故で電車が止まった時の出来事 常磐線のとある駅でTwitterユーザーの おおわらい(@oowarai)さんが遭遇した出来事です。 夕方の通勤時間帯、 人身事故が原因と思われる運転見合わせが発生しました。 通勤時間帯ということで駅には沢山の人がごった返していました。 当然、いつ運転再開するのか、振替輸送についてなどの対応で 駅員さんは忙しく動き回っています。 運転再開の目処が立っていないため、 駅員さんに詰め寄ったり、大声で怒鳴る人など、 駅構内は不穏な雰囲気に包まれていました。 しかし、おおわらいさんが見かけたサラリーマンは違いました。 このサラリーマンはまったく異なる話の内容で それを聞いたおおわらいさんは只々感心させられるばかりだったそうです。 サラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… しばらく前に人身事故かなんかで常磐線止まった時に改札で駅員に 「ねえねえ!この近くにオススメの飲み屋ない??焼き鳥?いいねぇ~! 1時間半も飲んでたら電車動いてるでしょ!www」 って聞いてたリーマン頭いいよな~って思った。 たまに駅員に怒鳴ってる人いるけどねえ・・・ しばらく前に人身事故かなんかで常磐線止まった時に改札で駅員に「ねえねえ!この近くにオススメの飲み屋ない??焼き鳥?いいねぇ~!1時間半も飲んでたら電車動いてるでしょ!www」って聞いてたリーマン頭いいよな~って思った。 たまに駅員に怒鳴ってる人いるけどねえ・・・ —

Read more

ジュースに含まれる砂糖の量…衝撃的すぎてネット民ドン引き…

ジュースに含まれる砂糖の量に 普段はあまり意識をしたことはないかと思いますが、 改ためて確認すると意外に沢山の砂糖が含まれていることがわかります。 こんなにも沢山の量の砂糖を吸収しているのだと思うとゾットします。 ジュースに含まれる砂糖の量 写真を確認するとお馴染みのジュースに含まれる砂糖の量が投入されています。 厳密には「果糖」や「ブドウ糖液」ということで イコール「砂糖」とするにはふさわしくない表現だと 意見する者もいるため難しい話ではあるが、 それにしてもこれだけの糖分があるという意識はできるはずです。 ダイエットをしたい方はノンカロリーのお茶を飲むことをおすすめしたい。 ジュースに含まれる砂糖の量を意識する事ってなかなかありませんが、 こうして見ると意外に沢山の砂糖が含まれているんですね。 他にもこんな画像が・・・ 砂糖の量を角砂糖で換算 こちらはスティックシュガーで換算 こちらはジュースに含まれる糖分をスティックシュガーに例えた例。 名古屋発!親子のための運動と食事によると 糖分の摂りすぎにより血糖値が乱高下することで、 興奮状態になったり(キレる)、不安感が出たり、 頭痛、疲労感、睡眠障害、アトピーなどの皮膚症状がでる… 繰り返していると臓器の機能が破綻して、糖尿病に発展してしまう。 とのことです。 砂糖を取り過ぎることの問題 ジュースや清涼飲料水には炭水化物が大量に入っています。

Read more

子供が溺れる時の本当の姿…溺れたら気づくと思ったら大間違いだと小児科医が警告…

子供が溺れる時の本当の姿… 溺れたら気づくと思ったら大間違いだと小児科医が警告… こども、特に乳幼児のうちは思いもかけないところで 思いもよらぬ事故に遭う事があります。 「本能的溺水反応」(ほんのうてきできすいはんのう) と呼ばれる現象もその一つ。 佐久医師会(長野県佐久市)が佐久地域で行っている 「教えてドクター!」プロジェクトチームの 教えてドクター佐久(‏@oshietedoctor)の中の人であり医師が 注意喚起を出しています。 子供が溺れる時は「静かです!」 乳幼児の不慮の事故で2番目に多い『溺水』。 溺れる時、バシャバシャもがくのは映画の世界だけです。 溺れた状況を理解できず、 もしくは呼吸に精一杯で声を出す余裕もなく、 静かに沈みます(本能的溺水反応といいます)。 隣の部屋にいれば音で分かると思ったら大間違い。 入浴中は気を付けましょう。という ツイートの次に製作チームの方がイラストにして紹介しています。 イラストに描かれたのは身動きできず、目を大きく開いた子供。 溺れていく状況を判断できず、静かにそして誰も気がつかない。 海、川、プールはもちろん、入浴中も危険と訴えます。 乳幼児の不慮の事故で2番目に多い「溺水」。溺れる時、バシャバシャもがくのは映画の世界だけです。溺れた状況を理解できず、もしくは呼吸に精一杯で声を出す余裕もなく、静かに沈みます(本能的溺水反応といいます)。隣の部屋にいれば音で分かると思ったら大間違い。入浴中は気を付けましょう。 — 教えてドクター佐久@無料アプリ配信中♪

Read more

元CAが暴露した東京発と大阪発の乗客の実態 機内食の食べ方が違う

元CAが暴露した東京発と大阪発の乗客の実態… 機内食の食べ方が全然違った… 「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で 大阪発の機内食にまつわる驚きの実態が明らかになった。 番組では「こんなに違う!東京 大阪」と題して、東京と大阪の違いを比較。 その中で、元キャビンアテンダントで印象評論家の重太みゆき氏が 「東京発と大阪発では飛行機の機内食の食べ方が違う」と証言した。 元CAが暴露した東京発と大阪発の乗客の実態 機内食が肉か魚の2種類の場合、 ふたり連れの客が迷うことはよくあるという。 そこで、キャビンアテンダントの提案で 肉と魚を1食ずつ選ぶまでは東京も大阪も同じ。 ところが、そこからが違うという。 東京発の便では食事後に 「両方食べられて、うれしかった。両方、おいしかった」 との声がほとんど。 一方、大阪発の便では、食事の途中にキャビンアテンダントが呼び出し 肉のほうがおいしかったから、 一口食べた魚を肉に変更するよう要求するというのだ。 当時、重太氏は自身の肉料理を持って行き、 「お魚をお下げしますね」と伝えた。 すると客は 「口付けてもったいないからそれも食べてくわ」 と、結局3食も食べたとのこと。

Read more