バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に…

バイキングで史上最大の放送事故… 会場がドン引きする事態に… バイキングで史上最大の放送事故 事の発端は寺田心君が試食しているシーン。 子供ながらに感想を言ったのだが、 それを皮肉にも坂上忍は 「お父さんにそう言えって言われたんでしょ」 と発言。 その後、心くんの発言に会場はドン引きすることになる。。。 会場がドン引きする事態に… 放送事故が発生したのは20代女性の4人1人がハマる 「お茶漬け×スライスチーズ」の試食コーナーでの出来事。 坂上忍がこころ君に父親が居ない事を間接的に暴露し、 大人達が妙な空気になる。 一瞬の静寂の後、 小藪は 「こんなちゃっちゃい子に味なんかわからへんわ」 とフォローし場はウケる。 ■問題のYouTube動画はこちら ネットでの反応 ・ワイ「お前がパパになるんだよ」パンパン 心くん「やめてくだしゃい!やめてくだしゃい!」 ・この子とか見てると、人間は実は何度も生まれ変わっていて「人間3周目」とか 「人間15周目」とかやってるとかいう説?もそういうのもあるんじゃないかなーと 思ってしまう。

Read more

元CAが暴露した東京発と大阪発の乗客の実態 機内食の食べ方が違う

元CAが暴露した東京発と大阪発の乗客の実態… 機内食の食べ方が全然違った… 「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で 大阪発の機内食にまつわる驚きの実態が明らかになった。 番組では「こんなに違う!東京 大阪」と題して、東京と大阪の違いを比較。 その中で、元キャビンアテンダントで印象評論家の重太みゆき氏が 「東京発と大阪発では飛行機の機内食の食べ方が違う」と証言した。 元CAが暴露した東京発と大阪発の乗客の実態 機内食が肉か魚の2種類の場合、 ふたり連れの客が迷うことはよくあるという。 そこで、キャビンアテンダントの提案で 肉と魚を1食ずつ選ぶまでは東京も大阪も同じ。 ところが、そこからが違うという。 東京発の便では食事後に 「両方食べられて、うれしかった。両方、おいしかった」 との声がほとんど。 一方、大阪発の便では、食事の途中にキャビンアテンダントが呼び出し 肉のほうがおいしかったから、 一口食べた魚を肉に変更するよう要求するというのだ。 当時、重太氏は自身の肉料理を持って行き、 「お魚をお下げしますね」と伝えた。 すると客は 「口付けてもったいないからそれも食べてくわ」 と、結局3食も食べたとのこと。

Read more