東京チカラめしの現在…悲惨すぎるとネットで話題に…

東京チカラめしの現在… 悲惨すぎるとネットで話題に… 東京チカラめしの現在 「東京チカラめし」はオープンした当初が絶頂期。 どんどん味と質が低下し、 2013年には不評が広がって大幅に減益。 外食業界からも消費者からも 「吉野家を超えるエース」になると思われていたが、 2017年現在、そんなヒーローっぷりは見る影も無い。 2013年ごろからメディアでも「東京チカラめし」の没落っぷりが報じられるようになり、 その影響で「改善して復活するのでは」と思っていたが、むしろどんどん悪化。 正直なところ「東京チカラめし」でご飯を食べるより、 「何も食べないで我慢したほうがマシ」と思えるレベルの味。 2017年9月、実際に「東京チカラめし」に出向いて接客と味を調査した結果が 愕然とするほど酷いありさまだった。 客の飛沫を掃除せず放置か まず布巾が汚い。 雑菌が繁殖しているためか、 布巾から洗濯物の生乾きのニオイがする。 そんな不潔な布巾を使用しているため、 店員がテーブルを拭くとニオイが広がり、 むしろ拭かないほうが清潔という状況に。 カウンター席の不潔さは異常 客が食べたときに発生した飛沫が 調味料や箸の置き場に付着しており、

Read more

元CAが暴露した東京発と大阪発の乗客の実態 機内食の食べ方が違う

元CAが暴露した東京発と大阪発の乗客の実態… 機内食の食べ方が全然違った… 「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で 大阪発の機内食にまつわる驚きの実態が明らかになった。 番組では「こんなに違う!東京 大阪」と題して、東京と大阪の違いを比較。 その中で、元キャビンアテンダントで印象評論家の重太みゆき氏が 「東京発と大阪発では飛行機の機内食の食べ方が違う」と証言した。 元CAが暴露した東京発と大阪発の乗客の実態 機内食が肉か魚の2種類の場合、 ふたり連れの客が迷うことはよくあるという。 そこで、キャビンアテンダントの提案で 肉と魚を1食ずつ選ぶまでは東京も大阪も同じ。 ところが、そこからが違うという。 東京発の便では食事後に 「両方食べられて、うれしかった。両方、おいしかった」 との声がほとんど。 一方、大阪発の便では、食事の途中にキャビンアテンダントが呼び出し 肉のほうがおいしかったから、 一口食べた魚を肉に変更するよう要求するというのだ。 当時、重太氏は自身の肉料理を持って行き、 「お魚をお下げしますね」と伝えた。 すると客は 「口付けてもったいないからそれも食べてくわ」 と、結局3食も食べたとのこと。

Read more